借換(抵当権抹消・設定)

現在、融資を受けている住宅ローンを、別の金融機関の住宅ローンに変更したい場合には、

手続きとしては、住宅ローン借換を行う金融機関に申込・金銭消費貸借契約締結→現在の金融機関に住宅ローン一括返済のご連絡をご自身で行っていただく流れとなりますが、

登記申請としては、
現在設定されている抵当権を抹消登記をし、新たに別の金融機関による抵当権を設定登記をすることとなります。

〇費用(報酬+登録免許税等実費)
(根)抵当権設定
報酬:44000円~
登録免許税:設定金額×0.4%
      登記記録 等

※設定する不動産の個数や設定金額によって報酬加算があります。

〇費用(報酬+登録免許税等実費)
(根)抵当権抹消
報酬:13200円~
登録免許税:不動産の個数×1000円
その他実費:登記簿謄本、登記記録

借換による抵当権設定登記及び抵当権抹消登記については、不動産ごとに、事前調査として登記記録を取得し、登記完了後に登記簿謄本の取得が必要となります。

また、住所変更をされていて、借換の担保となる不動産の登記上の住所変更がされていない場合には、併せて住所変更登記が必要です。

トップページへ戻る

神戸市東灘区 司法書士事務所/相続・遺言・不動産登記・商業登記・後見


PAGE TOP